FC2ブログ

(有)グッドスピードのカスタムギャラリー

後付けサンルーフ・ガラスコーティング(TTクリアーコート・マスタライズ・スーパーガラスコート)

 

グッドスピードブログ 最新情報は 自社ブログで更新中!!
下の画像をクリックして グッドスピード自社ブログを見て下さいね!!


0001.jpg


グッドスピードブログ最新版
スポンサーサイト



[ 2009/10/18 20:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オデッセイ ボディーコーティング 

ブログ更新ご無沙汰です
自社ブログも出来 全部移動しようかと・・・・
しかし 今 みんカラ+ブログで更新頑張ってます!
見て下さい
http://minkara.carview.co.jp/userid/499120/blog/


結構周りは 暗い 傷チェックの照明も いつもとは変更 
水銀等 蛍光灯で ガンガン明るくして見るのとは少し違います。

汚れを取る時の照明 明るさ 傷を見る時の照明 明るさ コーティングをする時の
照明 明るさ 光のあて加減 違うんです。

こんな感じで 作業してました^^

帰りに あるディーラーのコーティングピットがあるんですが
いつもそこを通って帰るのですが ディーラー新車売れてないとはいえ
道路沿いで 走りながらよく見えるのですが
いっぱい並べて ガンガンコーティング剤塗ってました^^;
いっぱい入ってて羨ましい・・・ 
洗車が・・・ 照明が・・・ シャッターを閉めて埃が・・・
 などなど言いながらやっていて
そこを通るたびに虚しくなります^^;
でも商売繁盛 羨ましい^^;

541.jpg
542.jpg
543.jpg
544.jpg
オデッセイのクレンジング処理でした^^
新車より1週間経過との事 ガードワックスは たっぷり
徹底的に隅々まで除去して
鉄粉もチェック 新車ですが・・・

ここで鉄粉チェック方法!!
皆さんご存じだと思いますが 私がよくやる方法です。
たばこの箱の包装している セロハンを使います。
まず 洗車後 ボディーに水を掛けてセロハンを指にかぶせて
ボディーを撫でる!! 素手でボディーを撫でるより 
鉄粉の刺さりがチェック出来ますよ~
これで簡単にチェック
私は仕事ですので 煙草のセロハンでチマチマやってられないので
ビニール手袋見たいなやつで 作業性をアップさせて細かな所まで
チェックしてますよ~  
一度 やってみてください

あとは 鉄粉除去剤?鉄粉細くする剤?チオグリコールなどをかけるのも手ですね
画像見て下さい 除去前 チオグリコールを掛けてみました
濃い紫色の点が 鉄粉 突き刺さっている所です。
良く売ってる鉄粉除去剤 全然取れませんね^^;
鉄粉が取れやすくなるので 鉄粉除去前の処理にはいいかもです。

もう一つ いい除去剤があるんですが 内緒^^
545.jpg
546.jpg
547.jpg
[ 2009/05/10 00:09 ] コーティング | TB(0) | CM(0)

アキュラ ボディーコーティング ビフォーアフター 

ご入庫頂きました アキュラ 磨き&コーティング完了
写り込みもバッチリで仕上がりました!
ビフォーアフター ご紹介させて頂きます。
画像をクリックして頂ければ 少し大きな画像でご覧頂けます。

524.jpg


ご入庫時 ↓こんな感じで 磨き傷が沢山ありましたが
505.jpg
仕上がりはこんな感じです ↓ 結構スッキリしてます。
520.jpg


ご入庫時のボンネットはこんな感じで 太陽の当たったところを見て頂くとわかると思いますが
クモの巣状の傷 プレスラインの横には 磨き傷 ↓
504.jpg
503.jpg
仕上がりはこんな感じです ↓
522.jpg
523.jpg


リアフェンダー ご入庫時 ↓
507.jpg
施工完了時 ↓
521.jpg


写り込みもいい感じです
525.jpg
526.jpg
527.jpg
528.jpg

すべての傷を取り除いているわけではございません!
消える傷もあれば消えない傷もあります。 ご依頼頂くポリッシュレベルにもよります。
削り込んで消せば 今後の磨きにも影響もございます。
その辺りをご相談頂き 長年綺麗な状態でお乗り頂けるよう努めております。
飛び石で塗装がはげている いたずら傷で 塗装がはげている これは
勿論消えません 磨きのレベルでは無く 塗装になります。
勿論目立たなくする事は可能でしすし これは消えないだろうと勝手に思い込まず
御相談ください  お客様の想像い以上に消えますよ~
[ 2009/05/04 00:32 ] コーティング | TB(0) | CM(0)

チェイサー 後付けサンルーフ取り付け 

トヨタ チェイサー 後付けサンルーフ取り付けの画像です。
位置やサイズもばっちり!
トリムシェル巻き込み仕上げで綺麗に仕上がりました
071.jpg
072.jpg
[ 2009/05/03 11:14 ] サンルーフ | TB(0) | CM(0)

ホンダ アキュラ ポリッシュ&コーティング 

502.jpg
今日は 昨夜ご入庫頂いた 海外使用のホンダ ACURA 
コーティングの下地 磨き
磨きの下地の クレンジング^^を やっていました!
ところがどっこい 前周りはプロテクションフィルムで覆われている
捲るのがこんなに大変だとは・・・
ルーマーなどのプロテクションフィルムとは違うようで 純正らしい
結構部厚く ボディー塗装面の質感が変わるほどのフィルム
確かにしっかり保護してくれそうだが。
とにかく捲る ↓ こんな感じで

515.jpg
なっなっなっ何??  フィルムの下 フィルムのノリが大量に残り
ボディーが白く・・・ ん~~~ (??) 
フィルムと格闘 
こんなに時間がかかるとは 情けない

516.jpg
クレンジング後 傷チェック
ここでちょっと傷の見方を少々紹介させて頂きます。
ボンネット
ボディーに太陽光を写り込ませ ボディーを見てみるとこんな感じ ↓
503.jpg
ボンネット フェンダー 
フェンダーはクモの巣状の傷が写し出され ボンネットのプレスライン横には
磨き傷があるのわかります? ↓
504.jpg
リアフェンダー (クオーターパネル)
リアバンパーとリアタイヤの間 ウネウネと白い傷 これ洗車傷では無く磨き傷
下手にポリッシャーで磨いたり ワックスなどなどコーティング剤や コンパウンドで
ゴシゴシやってもこうなりますね。↓
505.jpg
太陽光はとても強い光です。 強すぎても眩しく傷が見えない事も
今度は室内で 蛍光灯で塗装肌をみたりボディーの写り込みで肌を見たりします。
磨きの照明は 大きな水銀等では 明るすぎて見えない傷も出てくるので
太陽光に近いケルビンの スポット照明をよく使います。
最初の 野外で太陽光を当てた時より良く傷が出てると思います。
これボンネット↓
506.jpg
つぎは 右リアクオーター
507.jpg
トランク
508.jpg
側面は 変な体勢では磨きずらいですし 光を上手くあてれないので
リフトで上げて 光を当て しっかり見ながら磨きます。
こんな感じ ↓
509.jpg
側面も リフトで上げればしっかり見えます  見えすぎ^^;
510.jpg

今日はこれでお仕事終了です。
ボンネット少しだけ 試し磨き
511.jpg
アップ画像 ↓
512.jpg
アップ画像 傷側 ↓
513.jpg
アップ画像 軽くポリッシュ側 ↓
514.jpg
あす 頑張って整えていきます。
仕上がり画像も 同じ照明の環境で撮影しアップしますので
ビフォーアフターお楽しみに!
[ 2009/04/30 03:24 ] コーティング | TB(0) | CM(0)
プロフィール
車の事なら何でもお任せください!

goodspeedzoon

Author:goodspeedzoon
(有)グッドスピードへようこそ!

大阪府堺市西区鳳 TEL072-267-7777 http://www.good-speed.co.jp
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム